CLOSE
MENU BUTTON

コロナ禍の食卓にもう1つの選択肢を「ドライブスルーマップ」開設

PRESS 2020.04.30

MAIN IMAGE

食卓に新しい選択肢を「ドライブスルーマップ」

https://drive-thru.jp/

毎朝立ち寄っていたカフェ、ランチで通っていた定食屋、熱い夢を語ったあの居酒屋、妻と結婚記念日を 祝った思い出のレストラン。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い、緊急事態宣言や外出自粛要請により、食と共に思い出が刻まれた 飲食店に、今は訪れることができず、消費者も店舗も危機的状況に陥っております。

だからこそ、わたしたちは「ドライブスルー」を活用し、徒歩で買いに行ける近所のテイクアウトや自炊だけではなく、少しだけ足を伸ばした場所で飲食購入を可能にするプロジェクトを発足させました。

また現在(2020年4月30日(木)現在)では、首都圏の飲食店舗情報のみですが、Uber Eatsのようなデリバリーサービスが普及していない車社会の地方都市でこそ本サービスを利用して頂きたいので、東京都以外の地域の飲食店舗のご登録に関しても広く募集いたします。

株式会社sakasa(本社:東京都港区)は、テイクアウトやデリバリー弁当に加えて「ドライブスルー」を新たな食事の選択肢として提案する飲食店舗応援プロジェクト「ドライブスルーマップ」を立ち上げます。

ドライブスルーや駐車が可能な飲食店舗を可視化することで、徒歩圏内で購入可能であったテイクアウト弁当以外にも各家庭に新しい「美味しい」を届けることで、新型コロナウイルス感染拡大で不安に包まれる各家庭に、ちょっとしたハッピーを感じてもらうことを目的としております。

【マップを見て、好きな飲食店に「車」で向かうだけ】

「ドライブスルーマップ」は、東京都内に限らず日本全国のドライブスルー可能(及び停車スペースがある)飲食店舗を扱うマッププロジェクト。

登録店舗はGoogle Maps上にピンがされ、事前注文の有無やお弁当の受取方法などを事前に確認した上で、自家用車で店舗に向かいテイクアウトを行うことが出来ます。

時勢により危機的状況な飲食店舗を応援するだけでなく、食事の選択肢の幅を広げることで、少しでも日常に楽しみを感じてもらうことを目的としています。

【車の駐車スペースを確認し、ウェブサイトから簡単登録】

飲食店舗登録方法は、公式ウェブサイトから簡単登録が可能。店舗名や住所など基本的な情報はもちろん、店舗前に停車可能か、注文時の事前予約が必要か当日注文可能か、など細かく情報設定可能です。

【sakasa inc.が今回の企画を思い立ったきっかけとは。】

弊社はイベントや映像・webなど様々な手法を用い、 ユーザーへ「本当の価値体験」をPR目線で届けるクリエイティブエージェンシーです。新型コロナウイルスによる非常事態宣言や外出自粛要請により様々なイベントやプロモーション案件のキャンセルが相次ぎました。わたしたちも例外なく大きなを煽りを受け、仕事はほぼゼロとなってしまいました。

50,000個の真っ白のボールに埋もれる大人のためのボールプールパーティー「tamapa」や、最高の休日をテーマにした大型アウトドアイベント「the good day TOKYO」などの自社で主催するイベントを行うことが困難になり、本年の開催は中止せざるを得ませんでした。

そんな中、「今企画を武器にしているわたしたちだからこそ出来ること」を模索し続けた結果、「オンラインの食フェス」をしよう、というアイデアを思いつきました。

そこから今の時勢だからこそ、安全安心で“楽しめる”コンテンツへ昇華させるために社内会議を続け、の「ドライブスルーマップ」を展開することとなりました。みんなが好きな時間に、好きなものを食べて楽しめるようにすることを意識し、自家用車でのドライブスルー利用を支持している自治体も多く、これなら、3密を避けながら、美味しいごはんを楽しむことも出来、飲食店を応援することにもつながる!と。

弊社としましては、新型コロナウイルスの感染拡大による長期の在宅要請によって失ってしまった楽しむコンテンツを、少しでも提供できればと考えております。是非、ドライブスルーマップを活用して少しでも楽しさの選択肢を増やしてハッピーに今を生きてほしい、と切に願っております。


OTHER